美白ケアには高濃度ビタミンCが有効?

美白ケアにビタミンCはとても効果が高いといことを知っている人は多いですね。でも実際には、どんな効果があって、どんな働きがあるのかまでしっかり理解しているあまりいないのではないでしょうか。

高濃度ビタミンCの効果は本当にすごい

シミ・くすみの予防と改善

ビタミンCには、メラニンの還元作用と抑制作用があり、シミを薄くし、紫外線などを浴びると発生する活性酸素を除去してメラニンの生成抑制します。
また、ビタミンC合成促進作用により血行を改善し、肌のくすみをとり透明感ある肌をつくります。

ニキビ・ニキビ跡の予防と修復の両方のケア

ニキビには、思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡とありその原因は異なりますが、ニキビができる過程は皮脂がでて毛穴が塞がりアクネ菌が繁殖してニキビができることにはかわりありません。ニキビできる、治らない、繰り返す原因として、アクネ菌が紫外線に当たって活性酸素を発生させてしまうことにあります。この活性酸素が酸化してニキビの炎症を悪化させているということも明らかになっています。ビタミンCは活性酸素を除去してニキビの炎症を抑える効果があり、過剰に分泌している皮脂を抑えニキビをできにくくする働きもあります。また、コラーゲンを生成してニキビ跡を残りにくくし、出来てしまったニキビ跡の色素沈着を還元作用で薄くし、メラニンの生成を阻害してくれます。

アンチエイジング効果も高い

肌の老化の原因のほとんどが紫外線といわれています。紫外線を浴びると活性酸素が発生して肌が老化していきます。ビタミンCの抗酸化作用で活性酸素を除去して肌の老化を防ぐことが出来ます。

シミ・たるみを予防改善!保湿にも貢献する

肌の弾力は、肌にある水分量で決まります。ただ、水分といっても保湿物質を肌に多く含んでいることを言います。ビタミンCには、真皮の70%を占めるタンパク質の線維コラーゲンで保たれています。また肌の角層の細胞と細胞の隙間を埋めているセラミドが肌の水分を保つ大きな働きをしています。ビタミンCはこのコラーゲン生成とセラミド生成を促進する働きがあり、シミ・たるみの改善にとても効果が期待できるのです。

毛穴の黒ずみ、開き、たるみにも効果が高い

ビタミンCの抗酸化作用で角栓の酸化を防ぎ黒ずみを予防改善し、皮脂を抑制するので毛穴の開きも予防できます。肌の水分を保つ働きが高くなるので毛穴が目立たなくなりキレイな肌に整えてくれます。

ビタミンCは美容成分の王様

アンプール

ビタミンCの美容効果はとても高いのが理解できたでしょうか?
けれど、ビタミンC配合ならなんでもいいのか?というとそうではまったくありません。

 

ビタミンCは酸化に弱く、肌に浸透しづらい成分です。
なので、浸透しやすい状態にナノ化され、高濃度で配合しているものでなければ高い効果を実感することは出来ません。

 

ビタミンCの効果を最大限得るためには、高濃度ビタミンCを配合した美容液がいいでしょう。
高濃度ビタミンC美容液なら『ビーグレンのCセラム』をおすすめします。

 

国際特許の浸透技術で浸透しづらいビタミンCも肌の奥までしっかり浸透していきます。
肌に乗せた瞬間の温感で、本当の浸透力を実感できると思います。

 

ビーグレンのラインのセットにはすべてこの『Cセラム』があります。
その理由も上記の効果があるからでしょう。

 

ビーグレンの美白ケアの口コミですが、参考にしてください。

 

⇒ビーグレン美白ケアの口コミ>>

 

トップページに戻る⇒顔のシミをとる方法