男性の顔のシミとり〜シミタイプ別正しいケア方法〜

男性の顔のシミ

男性でも今はスキンケアをすることは当たり前になっています。顔のシミに関しては、レーザー治療を行うことも増えてきています。

 

ただ、自宅での顔のシミケアといっても、そのシミタイプによって有効な成分が異なることをご存知でしょうか?

 

美白化粧品を使えば、顔のシミは薄くなるというものではありません。

男性で悩む顔のシミのタイプは大きく3つあります。
  • 老人性色素斑 (一般的にシミと呼ばれているもの)
  • 炎症性色素沈着 (ニキビ跡や傷跡が残ってしまったもの)
  • そばかす (細かなシミ 遺伝的要素が強いもの)

この3つです。どれも一般的にシミと呼ばれているものですがその有効な成分が異なるのでまずは自分のシミの種類を知ることが大切です。

 

女性と男性で顔のシミのケア方法が違うと思っている方もいるかもしれませんが、肌の構造自体は同じなので男性と女性でスキンケア方法の違いは特にありません。

 

下記より、シミのタイプ別に正しいケア方法をご紹介しています。

 

>>顔のシミ|タイプ別正しいケア方法について<<

 

男のスキンケアで大切なこと

男性の顔のシミ

男性の肌で一番の悩みは『アブラ』ですね。
女性の場合、肌の皮脂量は加齢とともに減少しますが、男性は大きく減少しません。

 

男性のスキンケアで重視したいのが『洗顔』と『保湿』です。
洗顔でしっかり皮脂を落とし、保湿ケアで皮脂の分泌を抑えることが大切です。

 

男性の場合、顔のシミなどを気にし始めるのが女性より10年ほど遅いと言われています。
それは、男性ははっきりシミやシワなどが現れないと認識しないからです。

 

10年後、20年後の肌を気にするなら今からでもしっかり正しいスキンケアを行うことが大切です。

 

>>顔のシミ|タイプ別正しいケア方法について<<