顔のシミ取りレーザー治療【費用と特徴】初めての方のため

ここでは、シミ取りレーザー治療のクリニックの選び方や費用は勿論、レーザー治療での不安についてご紹介しています。

 

まず、一言!『最初に過度な期待をしないこと』です。

 

シミ取りレーザー

レーザー治療をすると、すぐにシミが綺麗になると思っている方が多いのですが、1回で綺麗になるのは初期のシミだけです。

 

よくシミ取りレーザーをした方の不安で多いのが、

 

「以前よりシミは薄くなったけど、完全には消えない」
「かさぶたが取れたけど、数日後にシミが濃くなった」

 

レーザー治療に失敗したんだ・・・

 

と思ってしまう人が多いんですね。

 

レーザー治療とは、こういうものだという認識をして照射する必要があります。

 

シミは確かに、綺麗になりますし、レーザー以上に効果が高いシミ取りはないです。
ただ、レーザーでの治療にも過程があって、アフターケアまでしっかり行ってはじめてシミが消えるということです。

 

はじめての方に多いのが、この「最初に過度な期待をしてしまうこと」です。
レーザー治療をして、完全に綺麗にするまでは数ヶ月かかるということを認識してください。

 

シミが消えるまで

シミ取りレーザー

レーザー治療後、およそ5日〜20日間くらいで照射部分が黒くなりかさぶたのようになります。

 

そこを擦らないように、かるく洗顔をして、その後塗り薬を塗ったり、保護用のテープをはります。
メイクは通常通りにでき、ガーゼや包帯などは必要ありません。

 

基本的に、レーザー治療翌日から外出することは可能です。

 

ただ、絶対に日焼けしないことがとっても重要です。
紫外線は、太陽がでている出ていない関係ないので、くもり空でも雨でも徹底した紫外線対策をしてください。

 

レーザー治療でよくあるリスクについて

レーザー照射後、シミが濃くなる場合があります。
勿論、担当医からこのことは告げられると思いますが、シミが濃くなるのは照射後3ヶ月くらいで、徐々に薄くなっていくのであらかじめ少し濃くなるものなんだということを知っておいてください。

 

また、レーザーは軽い火傷なので、その火傷痕がシミになることがありますただ、これらのシミは老人性のシミとは違うので数ヶ月で消えていきます。こちらも日焼けしないようにして美白ケアやピーリングケアで改善していきます。

 

こういった、炎症性色素沈着を絶対に起こさないということは難しいので、「ある程度は起きても、それはアフターケアで消せばいい」というくらいの気持ちでレーザー治療にのぞんでください。

 

レーザーでシミを消しても再発するんでしょ?

ということを心配している方も多いと思いますが、美白ケアや紫外線対策をしっかり行っていればシミがまたできることはありません。
逆にレーザー治療をしても、美白ケアや紫外線対策をしないと「ただのお金の無駄」になります。
毎日しっかりとスキンケアができない方は、レーザー治療をしないほうがいいでしょう。

 

『最初に過度な期待をしない』ということは、こういった意味なんだ〜
と思って頂けたと思います。
次に、シミ取りレーザーを行うクリニック選びの際に気をつけたい点についてご紹介します。
それは『費用』と『対応』です。
レーザー治療は、保険適応外のたまクリニックによって料金に差があります。
勿論、安ければいいというものでもありません。
そこで、料金と特徴から比較してご紹介していますので参考にしてください。

 

顔のシミ取りレーザー治療の費用

 

レーザー機器にも種類があり、シミタイプに合わせて使い分けています。

 

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは従来のルビーレーザーよりもさらにエネルギーが集約されて、肌へのダメージがすくなくなったレーザー機器を使用しているクリニックをまとめています。その他にもレーザー機器はたくさんありますが、最もポピュラーで代表的なのがこのルビーレーザーです。

 

クリニック名

費用について

青山メディカルクリニック

2mm以下3000円 / 4mm以下5000円 / 6mm以下7000円 / 10mm以下10000円 / 10mm以上10000円〜

湘南美容皮膚科

2mm以下3000円 / 4mm以下5000円 / 6mm以下7000円 / 10mm以下10000円

クロスクリニック

1mm〜4mm 9500円〜23000円 

シロノクリニック

直径5mm以内5250円 / 直径5mm〜6.5mm以内6825円 / 面積1cm×1センチ21000円

 

Qスイッチルヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーは、老人性式斑、青アザ(大田母斑)の深いタイプに適しているレーザー治療です。ルビーレーザーよりもエネルギーの強い光を発することができ、皮膚の深いところにあるシミを治療することができます。

 

クリニック名

費用について

恵比寿やすみクリニック

1mm  1050円

聖心美容皮膚科

1cu 31500〜50400円

東京ISEAクリニック

1shot   2100円(イセアクリニックは、レーザー治療以外でのケアになります。)

クロスクリニック

1〜4mmの大きさ 1回 \9,500〜\23,000 

 

クリニックを選ぶ際に

クリニックは1つに絞らない

レーザー治療は、クリニックごとに値段設定が異なりますし、表示方法についても違うので少し戸惑うと思います。また、クリニックによって、レーザー機器を使い分けたり、光治療と組み合わせてさらに効果的ケアをしているところもあります。クリニックを選ぶ際は、最低でも2つか3つのカウンセリングを受けるようにしましょう。ほとんどのクリニックで無料でカウンセリングを受けることが出来ます。

料金で選ぶか最新治療で選ぶか

一番低価格で治療ができるのは、『湘南美容皮膚科』『南青山メディカルエステ』です。とりあえず、今あるシミを消したいという場合には、無料カウンセリングで相談してみましょう。最新治療を受けてみたいという方は『シロノクリニック』がおすすめです。肌の負担を軽減した最新の機器でレーザー治療を行うことができます。こちらもまずは、無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

>>クリニックの比較ランキングからクリニックを選ぶ<<

 

トップページに戻る⇒顔のシミをとるには