肌のくすみを解消|くすみの正体とは?

肌のくすみ

『最近、肌がくすんでみえるな〜』

 

と思っている方も多いと思います。
でも実際に「くすみ」とは、とても曖昧なもので、『肌が白くない』『肌に透明感がない』という状態をくすんでいると一般的に言われますが、その原因は無数にあります。

 

肌がくすんで見えてしまう原因は大きく3つあります。

 

メラニンぐすみ

血行不良ぐすみ

陰影ぐすみ

メラニン色素による肌のくすみ。肌への刺激を与えるスキンケアで、慢性的に炎症性色素沈着を起こしていることが多い。ふき取り化粧水やパッティングなどを長期的に行っているとこのくすみができることがあります。 血行が悪くなることで、肌の明度が下がり現れるくすみ。疲れや冷えなどで血行がわるくなっているとこのくすみができやすいです。 肌の乾燥などによって、肌表面の角質細胞がめくれて立ち、細かい凸凹が生じて影ができ、黒っぽいくすみができるもの。「メイク時間が経つとくすむ」という人はこのケースが多い。肌荒れが原因の場合もある。

 

肌のくすみを解消するなら?

肌のくすみ

くすみの原因には3つあるということはわかったと思います。

 

でも自分のくすみの原因が、その種類に当てはまるの見分けるのは難しいですよね。

 

肌のくすみを解消に、どの種類にも効果があるケアが『ピーリング』です。

 

ピーリングはメラニン色素は排泄するのでメラニンぐすみに有効で、また表面の乾燥して荒れた角質を取り去ってくれるので陰影ぐすみにも有効です。ピーリングついでに、少し肌をマッサージすれば血行不良ぐすみにも効果的ですよ。

 

ピーリングの後は、セラミドやヒアルロン酸を配合している保湿クリームや美容液でしっかり保湿しましょう。乾燥はくすみの大敵ですよ。

 

ピーリング化粧品はどう選ぶ

『くすみに有効なケア方法はわかったけど、ピーリング化粧品はどう選ぶの?』

肌のくすみ

 

ピーリング化粧品を選ぶ際は、擦らないものを選ぶようにしましょう。
最近、流行っている「ゴマージュ」のような、角質がボロボロ取れるものは、肌への刺激があるので頻繁に肌を擦ることで黒ずんでいきます。

 

くすみ解消のためが、くすみを助長してしまうことになってしまいます。

 

ピーリング成分というのは、もともと角質を溶かす作用があるので擦る必要はありません。
肌の乗せているだけで、しっかり古い角質を溶かしてくれます。

 

ピーリング化粧品でおすすめは、クリームやジェルタイプの洗い流すものです。
擦る必要はなく、肌に塗って少し時間を置いて洗い流すタイプのものです。

 

また、こういった塗るタイプのものは、毛穴の奥まで浸透するので毛穴の詰まりを解消してくれますよ。

 

⇒くすみ解消に効果がある塗るピーリング化粧品はこちら

 

顔のシミを取る関連記事