顔の色素沈着に効く薬って?

顔の色素沈着薬で治る

顔の色素沈着というと、ニキビ跡や傷跡が赤く残ってしまったものですね。
この色素沈着を治すには、肌の代謝を促進してあげることです。

 

色素沈着を含む顔のシミに効くという医薬品や主にビタミンCなどを含むものです。
メラニン色素に作用して顔のシミを改善予防するものです。

 

その中でも顔の色素沈着のような肌の代謝を上げる効能がある生薬などを含むロスミンローヤルが医薬品の中ではお勧めできます。

 

ただし、顔の色素沈着はスキンケアで肌の修復代謝UPのケアが最も効果が期待できます。

 

顔の色素沈着は薬ではなく、スキンケア

顔の色素沈着薬で治る

顔の色素沈着に最も即効性があり、効果が期待できるケアは『ピーリング』です。

 

ピーリングは古い角質を剥がし、肌の細胞をどんどん新しくしてくれ、肌の代謝を促進してくれます。
また、コラーゲンの生成を促進してくれ弾力ハリのある肌に整えることが出来ます。

 

いつものケアにプラスして週に1回〜2回ピーリングのケアをすることで顔の色素沈着はどんどん薄くなっていきます。
ピーリング化粧品にもたくさんの種類があるので、その中でも肌に負担なく効果が高いピーリング化粧品を選ぶことが大切です。

 

⇒ピーリング化粧品の効果と正しい選び方

 

顔の色素沈着は、紫外線でメラニンが発生?

顔のシミ紫外線対策

ニキビ跡や傷跡などの色素沈着は、紫外線を浴びることでメラニンが発生し、シミが濃くなってしまいます。

 

常に紫外線対策は絶対ですが、色素沈着している箇所はさらに注意することが大切です。

 

また、紫外線はシミだけではなく、肌の老化の直接の原因なので日々万全の対策を行うことです。
少し、外出する洗濯物を干すだけでも紫外線は多く浴びてしまっています。

 

数ヶ月後数年後にシミとなって肌表面にでてきてしまうので紫外線対策は万全にしましょう。

 

⇒顔のシミ対策|紫外線対策3ステップ