キミエホワイトは怪しい薬なの?詐欺なの?

シミに効く薬キミエホワイト

キミエホワイトが怪しいという噂がネット上で流れていますね。怪しいというのは、『効果がない』と疑っているということですね。

 

ただ、効果ないものは医薬品にはなれませんので確かな効果は間違いなくあります。
キミエホワイトの成分は、シミの元であるメラニン色素に働きかけシミを予防改善するものです。

 

ここで、はっきり言えることは即効性はないということです。

 

というのも、体の内側から肌のターンオーバーを促進してシミを徐々に追い出すので効果を実感するまでに数ヶ月はかかります。ですが、新しいシミを予防するという効果に関しては飲み始めてから働きます。

 

この「予防」というのは、『効果ある・効いている』ということが実感しづらいもので、効果あるの?と思ってしまう方も多いと思います。

 

継続することがなによりも大切です。

 

キミエホワイトより効果が高いシミに効く医薬品があります。

キミエホワイト怪しいのか?

シミに効く薬で有名なのは、キミエホワイトですが、実はキミエホワイトよりも効果が期待できる医薬品があります。

 

それは、『ロスミンローヤル』です。美白成分以外に生薬成分が配合されているため女性ホルモンの乱れが原因である肝斑にも高い効果が期待できます。

 

ロスミンローヤルとキミエホワイトの成分を比較しても、キミエホワイトに含まれている成分は当然ロスミンローヤルにも含まれています。

 

また、生薬成分は女性特有の悩みである生理不順や冷え性、更年期にも効果が期待できます。

 

当サイトで、シミに効くとされる医薬品「キミエホワイト」「ロスミンローヤル」「シミトール」を比較しているので参考にしてください。

 

シミ対策は予防が一番大切

紫外線対策

シミを予防改善するという医薬品も美白化粧品も一番の効果は、『予防』です。
勿論、継続してケアすることで改善も期待できます。

 

ですが、予防に勝る美白ケアはありません
美白ケアは1年を通して行うもので、シミができたから美白化粧品でケアするというものではないのです。

 

シミの天敵である「紫外線」は老化の天敵でもあります。
シミ対策を行うことは、肌の老化を防止することにもなります。

 

いつまでも若々しい肌であるために紫外線対策は徹底するようにしましょう。
下記よりシミ対策についてまとめているので参考にしてください。

 

⇒シミ対策|3つのステップ

 

シミに効く医薬品についての関連記事