顔のシミ対策〜抗酸化物質を野菜から摂る〜

第一ステップ紫外線と抗酸化物質の『抗酸化物質』についてご説明していきますね。
後半は、『抗酸化物質を野菜から摂る』です。

 

前回の記事

⇒シミ対策※紫外線ケア※

 

抗酸化物質で肌の老化とシミ防ぐ

顔のシミ対策

肌の老化の原因の60%以上が紫外線というお話はしましたね。

 

肌は紫外線を浴びると、メラニンの生成、そして活性酸素が発生してしまいます。
この活性酸素が肌の老化に直接繋がっています。

 

体内では常に、活性酸素が発生し、細胞やDNAを傷つけ、老化を進めさせています。
この活性酸素の発生を防ぐことができるのが抗酸化物質です。

 

人間はもともと抗酸化物質うを体内に持っていますが、加齢とととも減少してしまいます。
なので食品で補う必要があるんですね。

 

そこで老化防止になる抗酸化物質を毎日の食事からとるためのポイントを紹介していきます。

 

ビタミンエースを積極的に摂ろう!

ビタミンエースは、『A C E』です。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂るよにしましょう。

 

さらに詳しく説明していきます。

 

緑黄色野菜と淡色野菜300グラム

抗酸化物質野菜

緑黄色野菜100グラム、淡色野菜100グラムを1日の目安として毎日摂ると良いと言われています。
ビタミンACEは特に抗酸化力が強く、毎日必ず摂るように意識するべきです。

 

特に緑黄色野菜は特に意識するようにしてください。
またきのこ、海草、豆、根菜なども摂りましょう。

 

ビタミンエース

ビタミンA

ビタミンC

ビタミンE

  • かぼちゃ
  • チンゲンサイ
  • にんじん
  • パプリカ
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • ピーマン
  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • れんこん
  • キャベツ
  • ジャガイモ
  • かぼちゃ
  • アボガド
  • モロヘイヤ
  • アーモンド
  • ほうれん草
  • 赤パプリカ
  • たらこ

 

ブロッコリーとかぼちゃには特に抗酸化物質が含まれていますよ。
どの食材も手軽に摂取できるのもばかりなので意識して取り入れていきましょう。

 

これで、シミ対策の第一ステップは終了です。
シミができてからケアではなく、できないようにケアすることが大切です。

 

日々意識していきましょう。

 

次に、第2ステップ『ピーリングと肌の代謝』についてご説明します。

 

⇒シミ対策※ピーリングと肌の代謝※

 

トップページに戻る⇒顔のシミをとるには

 

関連ページ

シミ対策※3段階のステップで学ぶ※
シミ対策について3つのステップから詳しくご紹介していきます。
シミ対策※紫外線と抗酸化ケア※
シミ対策の第一段階、紫外線と抗酸化ケアについて解説していきます。
シミ対策※肌の代謝UPピーリング※
シミ対策ステップ2つ目はピーリングで肌の代謝をアップさせます。その目的と効果とは?
シミ対策※美白化粧品でケアする※
シミ対策最後のステップは美白化粧品でのシミ対策・予防です。どんな美白化粧品を選ぶといいのかご紹介しています。