ビーグレンは目のくまにも効く?

ビーグレン目のくま

ビーグレンは目のくまに効くのかの前にまず、くまには大きく3種類あるのをご存知でしょうか?
『青ぐま』『黒ぐま』『茶ぐま』の3つの種類があります。

 

それぞれ、原因が異なりそのケア方法も異なります。
まずは、あなたのくまのタイプを知ることが先決です。

 

下記で詳しくご説明していきますね。

目のくまの種類

茶ぐま

黒ぐま

青ぐま

茶ぐまは色素沈着なので、皮膚を引っ張っても薄くなりません。美白ケアでメラニンを減らす、ピーリングで肌の代謝を上げるケア方法が効果的。

黒ぐまは影なので、上向いたり、指で皮膚を引っ張ったりすると薄くなる。肌のたるみが原因なので、肌のコラーゲンを増やすケアが効果的。 青ぐまは、血行不良などででき、皮膚を引っ張っても薄くなりますが消えない。運動やツボ押しなどで血行をよくうすることが効果的。

ビーグレン目のくま

目のくまには、上記の3つのタイプがあり、その改善方法が異なります。
まず、くまを引っ張ることでどのタイプなのか知ることが出来ます。

 

茶ぐまと黒ぐまは、スキンケアで改善することが出来ますが、青ぐまは、血行不良が原因なので運動やツボ押しをすることが必要です。

 

また、茶ぐまは美白ケア、黒ぐまはエイジングケアを行うようにしましょう。

 

この2つのくまのタイプはビーグレンでのケアで高い効果が実感できます。

 

茶ぐま

メラニン色素によるくまなので、美白ケアで改善することが出来ます。ビーグレンでは、高濃度ビタミンCとハイドロキノンを配合しているので高い効果が期待できます。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進する働きがあるので、黒ぐま予防にもなります。

黒ぐま

黒ぐまは、肌のコラーゲンが減少して肌がたるみ影ができくまになってしまっているので、肌のコラーゲンを増やすことで改善することが出来ます。ビーグレンのエイジングケアは、ビタミンC、ペプチドを配合しているので高い効果が期待できますよ。

 

>>ビーグレンのお試しセットの詳細はこちら<<

 

トップページに戻る⇒顔のシミ取り