顔のシミにオロナイン・・・!?

オロナイン

オロナインが顔のシミにも効果があるという噂が広がっていますね。
ほとんどの方が使ったことがあるオロナインですが、本当にシミに効くのか?怪しいものですね。

 

火傷したときや、ニキビや吹き出物で使ったことがある方は多いと思いますが、もし「シミ」を薄くする作用があれば美白化粧品はいらないかもしれません。

 

ここでは、そんなオロナインの噂の「嘘」と「本当」について解説していきます。

オロナインが顔のシミを改善する・・・わけない!!

「オロナインなら、私の家にもあるわ!」と思っていた方には残念ですが、オロナインに顔のシミを薄くしたり、消したりする効果はありません。

 

オロナインの有効成分は、『クロルヘキシジングルコン酸塩液』という成分で効能としては、抗菌、殺菌作用です。
炎症を抑えたり、殺菌が入るのを防ぐもので、顔のシミを薄くする働きはありません。

噂にだまされてはダメ

オロナインを特に炎症などのトラブルがない肌に塗ってしまうと肌の乾燥を招き肌トラブルにつながります。また、化粧品と違い医薬品なので継続的に肌に塗るのはおすすめできません。

顔のシミは、そのシミタイプ別にケアする

『顔のシミといっても、種類がありますね。それぞれケア方法が違います。』

  • 一般的なシミである老人性色素班
  • ニキビ跡や傷跡などのシミである炎症性色素沈着
  • 女性ホルモンの乱れなどのシミである肝斑

最も効果が期待できるケアというのは、そのシミタイプにあった正しいケアを行うことです。

本来であれば、もっとシミを薄くしたり、はやく効果を実感できるのに正しいケアを知らないために損をしたり、最悪肌トラブルが悪化してしまっているのです。

 

顔のシミタイプ別に正しいケア方法をご紹介しているので、参考にしてください。

 

⇒顔のシミタイプ別|正しいケア方法について