ライスフォース効果特徴まとめ

ライスフォース

他の化粧品とは少し異なり「お米」の成分に着目して製造された商品があります。
それが「ライスフォース」と言う商品です。しかし、現在では数多くの化粧品が発売されていますので「同じなのでは?」と思ってしまいますよね?

 

そこで今回、ライスフォースの効果や特徴を紹介していきますので見ていきましょう!

 

 

ライスフォース|肌に考慮した商品製造

 

化粧品、特にスキンケア商品の中には「香料」「添加物」「石油系物質」等の成分が入っていました。そのため長持ちしますが、長期間使用するには危険かと思います。

 

しかしライスフォースは違います。

 

ライスフォースは毎日使用される人のために、無香料・無着色・石油系物質を利用していません。もちろん添加物の使用も行っていません。そして肌の状態を健やかに保つためにpH値5.5の弱酸性の基準に従って製造されていますので、肌に近い化粧水と言えます。

 

 

他社とは違うライスパワーエキスの特徴とは?

 

先ほども紹介したようにこちらの会社は「お米」の成分に着目し製造されている化粧品です。その中でもライスパワーエキスと言われている成分は他社とは違う効果を発揮しています。

 

その特徴が2つあります。

 

1つ目は浸透力の違いです。

一般の化粧水では肌表面は潤いがあっても残念ながら肌の内部まで浸透していないのが現状です。理由として化粧水に含まれている成分の分子が大きいために思うような浸透力が無いのです。

 

しかしライスパワーエキスは独自の発行技術により、他社の化粧水のように分子が大きくなく浸透しやすくなっています。
そのため表面だけでなく角質層まで十分浸透するようになっています。

 

次に2つ目は保湿力です。

保湿を行う化粧品は多数ありますが、残念ながら思うような効果を実感できていないと思います。ですがライスパワーエキス、その中でもNo11エキスを配合していることによって、他社よりも2倍以上の保湿能力を実現しています。

 

もし他社の商品を使用して「浸透力・保湿力」に我慢できなくなりましたら、使用してみるのも良いでしょう。

 

 

スキンケアだけではないライスパワーエキスの効果

 

ライスパワーは顔に付ける化粧水だけではなく他にも数多くの効果を発揮してくれます。
その中でも2点程とりあげてみましょう。

 

まずライスパワーNo1-Eエキスです。
こちらのエキスは主にシャンプーやコンディショナーに配合されており、地肌だけでなく頭髪環境を改善してくれる効果があります。

 

次にライスパワーN0103エキスです。
これは美容飲料に含まれている成分であり体の内側から改善する効果があります。
体内環境を改善し、新陳代謝の向上に期待できます。

 

 

以上のようにスキンケアだけでなく様々なところで大いに活躍してくれます。

 

 

ライスフォースの効果特徴まとめ

 

以上でライスフォースの効果・特徴となります。
素晴らしい商品ですが、1つだけ欠点を挙げますと通販で注文した時のパッケージにあります。箱に大々的に商品の画像と名前が載っています。そのため一目で「あの化粧品だ!」と分かります。特に気にならなければ問題なく、私達の肌を改善してくれる化粧品になります。

 

トップページに戻る⇒顔のシミ