シミを消す方法|老人性色素斑(一般的なシミ)のスキンケア

シミを消す方法

 

老人性色素斑の原因は、紫外線によるは肌ダメージが少しずつ蓄積し、表面化したものです。シミができると、急にできたと思ってしまいますが、実は肌の奥でどんどん大きくなっていたのです。

 

10代、20代はまだ肌のターンオーバーが活発なのでメラニンの排出が間に合いますが、加齢とともに肌のターンオーバーが低下してメラニン排出が追いつかなくなります。これが原因で、30代40代で一気にシミができ始めるのです。

 

シミが気になり始めると、美白化粧品を使うと思いますが、一般的な美白化粧品にはシミを薄くする効果はそれほど高くありません。美白化粧品は、そもそも顔のシミを予防するためのものだからです。

 

顔のシミを薄くするには、シミを薄くする成分で漂白型の美白ケアを行う必要があります。

 

さらには、顔のシミを防ぐ『予防型』と顔のシミを薄くする『漂白型』の2つのケアを同時に行う美白ケアが最も効果が高いです。

 

顔のシミを薄くする漂白型の成分

顔のシミを薄くすることができる成分は『ハイドロキノン』です。
ご存知の方も多いと思いますが、シミを薄くする効果が最も高い成分がこの『ハイドロキノン』です。

 

ハイドロキノンは、すでに蓄積されたメラニンそのものを淡色化する還元作用があり、できてしまったシミを薄くする効果があります。

 

”ハイドロキノンの効果は多くの科学的研究により証明されており、全米皮膚科学会も、ハイドロキノンをシミや黒皮症の治療に効果的な成分として認めています。”

顔のシミを薄くするには、このハイドロキノンが配合されている美白化粧品であることがとても重要です。

 

顔のシミを予防し作らない予防型の成分

顔のシミの予防に効果が高い成分は『ビタミンC』『アルブチン』です。
ビタミンCは様々な美容効果がありますが、美白という観点からはメラニンの抑制、抗酸化作用などがあげれます。
アルブチンはメラニンの合成に関わるチロシナーゼに直接作用しメラニンの合成を阻害し新たなシミを防ぐことができます。

 

”アルブチンがメラニンの生産を抑制し、チロシナーゼの活性を抑制している”
”アルブチンは皮膚の肝斑や色素沈着を防ぐ働きがある”
引用元:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19387580※翻訳機能を使ってください。

アルブチンは、厚生労働省も認可している美白成分であり、研究文献も多くあり確かな効果がある美白成分です。

 

漂白型と予防型のケアが同時にできるスキンケア

この漂白型のケアと予防型のケアが同時にできる美白化粧品は『ビーグレン』です。

 

国際特許を持つ浸透技術で、浸透しづらい成分であった「ハイドロキノン」と「ビタミンC」をしっかり肌の奥まで浸透させることでき、従来の美白化粧品にはない効果が期待できる化粧品です。

 

シミを消す方法

 

まずは、1週間お試しして見てください。1週間と短い期間ですが、今までの美白化粧品との違いを実感することができます。
ビーグレンの製品は、お試しトライアルセットを含む全製品に『365日』の返金保証が付いているので安心してお試しすることができます。

 

>>ビーグレンの詳しい詳細とお試しはこちら<<

 

 

トップページに戻る⇒顔のシミをとる方法※あなたのシミタイプはどれ?※